行平鍋
<WEST SIDE 33>

  • 行平鍋<br><WEST SIDE 33>
  • 行平鍋<br><WEST SIDE 33>
  • 行平鍋<br><WEST SIDE 33>
  • 行平鍋<br><WEST SIDE 33>
京都・三十三間堂の西側にある、その名も「鍛金工房 WEST SIDE 33」。こちらの工房で寺地茂氏とその弟子達により、ひとつひとつ手作業で作られている調理器具。
熱伝導率の良さや軽くて使いやすいという理由から、全国はもとより世界の料理人からも絶賛されている鍋です。
こちらの行平鍋は、2〜3人分のだしを取ったりお味噌汁をつくるのにちょうどよい大きさです。
一生モノの料理器具としてご使用ください。

サイズ:直径約18僉/爾橘7
素材:アルミ

IHクッキングヒーターに対応しているようですが、必ずご利用の機種がアルミ、銅対応かどうかご確認の上、ご購入をご検討下さい。
食洗機は避け、やわらかいスポンジで洗ってください。
アルミは酸に弱いため、酢の物や柑橘系などと一緒に長時間置いておかないようにして下さい。

製作の過程で、多少表面にキズができる場合がございます。
予めご了承ください。

行平鍋
<WEST SIDE 33>

A05_03

7,500円(内税)

購入数