公長斎小菅(こうちょうさいこすが)
公長斎小菅

1898年創業。京都の伝統工芸、竹製品。 竹はしなやかな扱いやすさで古来より日本人の生活に溶け込んできました。
慶事の象徴のひとつ「松竹梅」では「松」は男性「梅」は女性、その間にある「竹」は縁の象徴ともされ縁起ものでもあります。
竹は、4〜5年で成長し農薬を使わずに成長する生命力から環境にも優しいエコな素材でありさらに抗菌性能の高さなども見直されています。
公長齋小菅の竹製品の特長としてとても軽くてしなやか。無駄な装飾は一切そぎ落とした美しさもあります。
伝統と技術を守りつつ若手デザイナーとのコラボも積極的で、これからもずっと竹一筋に日常の中の上質を提案し続けます。

公長斎小菅(竹工芸)

7商品

  • < 前
  • 次 >
7件 1-7表示
  • <
  • 1
  • >
7件 1-7表示
  • < 前
  • 次 >